FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳

  • 2009/02/03(火) 16:08

「私ね」


「ん?」


「牛乳が好きなの」


「そんなの知ってるよ。何年付き合ってると思ってるの」


「それもそうね。でも、どうして私が牛乳を好きかは知らないでしょ?」


「そりゃそうだけど。牛乳が好きって言ったら味じゃないの?それとも色とか?」


「もちろん牛乳はおいしいから好きよ。でももっと他に理由があるの」


「どんな?」


「牛乳って母親が子を育てるために自分の乳房から与えるものでしょ?だからそれだけで神秘的な飲み物のような気がしてくるし、私もいつかこうして自分の子供を育てるのかな、って思えるのよ」


「だから牛乳が好きなの?」


「そうよ。そう言ってるじゃない」


「ふーん」


「あなたはなんにもわかってなさそうね」


「いや、君が子供を欲しがってる、っていうのはよくわかったよ」


「・・・」


「そんなに顔を赤くしなくてもいいじゃない」


「やっぱりあなたはなんにもわかってない」


「何が?」


「女心ってやつがよ」


そう言って


彼女は


頬を


赤らめたまま


牛乳を


飲み干した。


【牛乳】

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。